ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スナックの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、長ねぎ、ニラ、もやし、貝割)、生野菜サラダ(レタス、キャベツ、胡瓜、トマト…すりおろしオニオンドレッシング)、冷奴、納豆、味付海苔


たしかに、ヘアー・スタイルは1枚刈り(3弌砲遼啓臚だが、別に出家を気取っているわけでもないし、精進料理に凝っているわけでもない。第一、この献立では、とても、精進料理とは云えないだろう。
ただ、動物性タンパク質が、いかにも少量であることは否めない。
豆腐、納豆と、日本が世界に誇る、高品質のタンパク源を摂取しているとは云っても、動物性タンパク質を摂取しなくてもいい、と、云うわけではない。
それは解っているのだが、どうも料理る気がしない。
ここに魚の1品でも加えれば、たしかに、1汁3菜、と、云う、理想の献立にはなるのだが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:46 | - | - |
スナックの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(海苔と野菜のふりかけ)、オクラの豚バラ肉巻き、小松菜のわさび和え


昨日は失敗したオクラの豚バラ肉巻きであるが、今回は少しはマシになった。とは云え、やはり巻きつきが甘いのは否めない。なにしろ、肉厚が厚いのである。やはり肉巻き用には、薄切りでないと不可ない。
小松菜のわさび和えは好調である。小松菜のシャキシャキした歯ごたえに、タップリした水分、そしてわさびのサッパリした爽快感……。これからの鬱陶しい季節には、最好最適の献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:43 | - | - |
スナックの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は夏至であり、“スナックの日”である。
今日がなぜ、“スナックの日”であるか、と、云うと、「夏至の日に、餅を固くして食べる『歯固』という習慣があった」とにちなみ、スナック菓子のメーカーが提唱したことに由来するらしい(Wikipediaより)。
ちなみに、他のwebsiteを閲覧してみると、「歯固」とは、正月、若しくは生誕後100日目の行事であるらしい。
それがなぜ、夏至の日に記念日として制定されたかについては、わたいの知るところではない。
もっとも、「歯固」が、夏至の習慣であろうが、正月の儀式であろうが、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
今週は生野菜サラダがない。去る土曜日に購入した野菜の残存量によるものである。晩食用の野菜サラダだけで、なくなってしまったのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:40 | - | - |
上方小咄〜其の1
「オヤジ、なんや、このうどん。上にはなんも乗っとらへんのに、中から、おあげさんやら、天かすやら、かまぼこやら、卵やら、肉やら、ドンドン、ドンドン、出てくるやないか」
「へい、“かけ”うどんでおます」
| 遊冶郎 | ちょっと一言 | 13:04 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS