ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ガッツポーズの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、とろろ昆布、乾燥わかめ)、揚げないコロッケ(3個)、小松菜のわさび和え、べったら漬け、冷奴、納豆、味付海苔


冷凍したコロッケの解凍方法として、‥纏劵譽鵐犬婆1分、加熱する。▲函璽好拭爾婆3〜4分、加熱する、と、あったので、最初それでやってみたが、形が崩れやすくなり、なのに中は、まだ冷たいままだった。
そこで今度は、電子レンジで温め直すだけにしてみた。衣のサクサク感はなかったが、それでもまだ、こちらのほうがマシかもしれない。
今回は冷蔵庫に移して、自然解凍させた。
それだけではやはりまだまだ解凍しきれていなかったので、電子レンジで温めなおした。
少し形は崩れたが、味はまずまずだった。後2〜3回料理ってみれば、これも立派な(?)お気に入りの献立のひとつになるだろう。
菠薐草のお浸しがなくなり、小松菜のわさび和えが残った。どうも菠薐草は湯掻くと小松菜よりも嵩が減るようである。3束買ってきて、2食分しかできない。もっともこれは、スーパーで買ってきた菠薐草の場合で、駅前の商店街の店なら、もう少し嵩が多くて、廉価なのだが。
その点、小松菜は1束当たりから料理れる1食分が多い。値段も、菠薐草より廉価であるので、ついつい多く買ってしまう。やむを得ないことである。
熟成キムチ同様、べったら漬けも、当分ハマりそうである。べったら漬けや沢庵漬けなどは、やはり元が大根だけあって、消化吸収によく、健胃整腸の効果もありそうに思う。自分の身体で実感しているから間違いはない。少なくとも、わたい個人には、効果があるのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:54 | - | - |
ガッツポーズの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(鯨大和煮風ふりかけ)、揚げない唐揚げ、小松菜のわさび和え


失敗作、とは云わないまでも、やはり満足できる出来ではなかったのが、揚げない唐揚げ、で、ある。揚げ物はむつかしい。ただ一つ、言訳させてもらえば、食べられない出来ではなかったこと、そして、今回でまだ2回目にすぎない、と、云うことである。(←ひとつちゃうやん、などと云わないように)
小松菜のわさび和えは、これから気候がよくなり、暖かさが増し、暑さへと成長(?)していく時季、いよいよ重宝する献立である。サッパリした味わいで食べやすく、わさびが食欲を増進し、それでいて栄養豊富である。しかも、簡単に料理ることが出来る。
鍋に湯を沸かして、サッと湯掻く(10〜15秒ほど)。
  湯を沸かすのが面倒だ、あるいは暑い、と、云う人は、レンジで加熱して
  もいい。
冷水(水道水でよい)にさらして冷まし、固く絞って水気を切る。
食べやすい大きさに切る。
ボールに、わさび、顆粒だし、濃口醤油を入れて、よく混ぜ合わす。
の小松菜をい離棔璽襪貌れてよく混ぜ、味をなじませる。
そのまま食卓にのぼせても良し、冷蔵庫で保存しても良し、じつに手軽な1品である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:49 | - | - |
ガッツポーズの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は“ガッツポーズの日”だそうである。
Wikipediaによると、“1974年のこの日、ボクシングWBC世界ライト級タイトルマッチで挑戦者ガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスに対しKOで勝利した。その時のガッツ石松の姿を新聞記者が「ガッツポーズ」と表現したことから、この言葉が一般に知られるようになった”のだそうである。
1974年、と、云えば、昭和49年である。平成も終り、令和が始まろう、と、云う、現在を遡ること、45年前のことである。
にもかかわらず、現在でもなお、この“ガッツポーズ”なる言葉は、死語とはなっていないようである。
もっとも現在では、勝利の表現、と、云うよりは、歓喜の表現、達成感、充足感の表現となっているようである。
多くの人にとって、ガッツ石松氏は、愛嬌にあふれた、憎めないキャラクターのタレントとして愛されているが、ボクサーとしての実力も、なかなかのものなのである。
「幻の右」と称された鋭いパンチや、相手の意表を突く「あっちゃ向いて、ホイ!」など、ユーモラスでありながらも、攻守ともに優れた技巧を持つ選手であった。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
ボクシングともお笑いとも関係のない、いたって穏和で生真面目な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:45 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS