ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
エリザベス2世即位の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、揚げない鶏の唐揚げ南蛮漬け風、小松菜のわさび和え、ツナと白菜のトマト煮、たくあん漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


いかに猴箸欧覆き瓩髪召辰討癲△りにも犒椶療睛箸沖瓩任△覦幣紂△笋呂衢箸科であることには変わりない。
ゆえに、小松菜のわさび和えと組み合わせると、わさびの爽快味が油っぽさを駆逐して、口中がさっぱりする。で、もって、さらに唐揚げがおいしく食べられる、と、好循環をなす。
ツナと白菜のトマト煮は、これまで和風洋風と2種類の味付けで行っていたのだが、先日ロール白菜のトマト煮を料理ったとき、これは応用できるのじゃないか、と、思いいたって、料理ってみたのである。
白菜半分にツナ缶70ℊ×2缶、固形コンソメ3個、ホールトマト缶1缶を使った。結果、ホールトマト缶が多すぎた、と、までは云わないが、分量が不等になったような気がする。
ホールトマト缶1缶、白菜半分使うのならば、ツナ缶4缶、固形コンソメ5個、で、等しくなりそうだ。ただし、それだと大量に過ぎる。下手すると、鍋(ビタクラフトのフライパン)から材料が溢れかねない。白菜の量は減らせるが、ホールトマト缶は、一度開けたら次に使うまで保存しておかなければならない。それが面倒である。まあ、開け口にラップしてゴムで緊縛しておけば、少々は保つであろうが。
味の面からみれば、トマトの酸味と白菜の甘味が好い具合に混淆して、濃厚でありながらさっぱりした口当たりになっている。ただ、もう少し、塩胡椒を利かせてもいいかもしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:33 | - | - |
エリザベス2世即位の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、さばの南蛮漬け風(1尾)、ほうれん草と白菜の胡麻和え、茹で人参


順番から行くと小松菜のわさび和えを入れるところだが、さばの南蛮漬け風が酢を用いており、さっぱりしているので、あえて順序を違えて、ほうれん草と白菜の胡麻和えを入れた。こう云う細やかな心配り(?)も、大切なのである。
ほうれん草は葉緑素(クロロフィル)のみならず、他のいろいろな栄養素が豊富に含まれており、完全栄養食品とも云うべき、貴重な食材である。個々の栄養素だけを取り出してみれば、それぞれにほうれん草よりも含有量の多い食材は存在するだろうが、まんべんなく多くの栄養素を含んでいる、と、云う点では、ほうれん草や小松菜に及ぶ食品はなかろう、と、信じている。
むろん、脂質やたんぱく質、炭水化物などは少なかろうが、それらの栄養素は、意識しないでも他の食材からでも充分摂れる。昨今の食糧事情を勘案すれば、むしろ意識して減らすべき面がなくもない。とりわけ葉緑素(クロロフィル)は、ほうれん草や小松菜などの青菜類などからでなければ、なかなか摂取できなかろう。期して摂るべき食材である。
さばの南蛮漬け風は、いつもなら、1尾を2食分に分けるところである。しかし今週は揚げない鶏の唐揚げが思ったより多くなったので、1尾=1食とした。なんともゼ〜タクなことである。
その代わり、茹でブロッコリが入りきらず、茹で人参のみになってしまった。冷凍ブロッコリのほうが多いのだから、そちらを入れればよかった。朝はやっぱり、頭がぼんやりしているようだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:31 | - | - |
エリザベス2世即位の日のひとりめし(朝)
トースト(5枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


1952年の今日、英国王ジョージ6世が崩御し、第1子・長女のエリザベス・アレクサンドラ・メアリー・ウィンザーが即位して、エリザベス2世となった。
1952年と云えば、昭和27年である。日本では第3次吉田茂内閣のときであり、当時日本はまだ連合国(事実上の米国)の占領下にあった。いわゆるサンフランシスコ講和条約が発効して日本が独立するのは、この年の4月28日である。長い歴史の中で、日本は一度も他国に占領されたことがない、などと豪語する、脳内お花畑がいるために、念のために申し添えておく。
ちなみにこの年、永谷園の「お茶漬け海苔」が発売された。
それはともかく、同年の即位以来、2020年の今日まで、じつに68年の長きにわたって、統治せずして君臨し続けておられるのである。
その間、2007年には高祖母たるヴィクトリア女王を抜いてイギリス史上最高齢の君主になり、2015年1月23日にはサウジアラビア国王のアブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズが90歳で崩御したことにより、88歳(当時)で存命する在位中の君主の中で世界最高齢になった。
また、2015年9月9日には、在位期間が63年と216日となり、同じくヴィクトリア女王を抜いてイギリス史上最長在位の君主となった瓩里紡海、2016年10月13日にはラーマ9世(タイ王国国王)の崩御により、2019年5月1日現在、存命の君主では世界第1位の長期在位君主となった瓩里任△襦Wikipedia/「エリザベス2世」より)。
なお、我が国での最長在位君主(天皇)は、云わずと知れた昭和天皇であるが、狆赦妥傾弔蓮継体天皇以降の歴代天皇の中では在位期間が最も長く(約62年)、最も長寿(宝算87)であった瓩箸里海箸任△襦Wikipedia/「昭和天皇」より)。
健康長寿の秘訣は適度の運動と食事にあり、との信念を有するわたいとしては、この英国の女王陛下が、常日頃、どのようなものを召し上がっておられるのか、ぜひお伺いしたいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:29 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS