ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
箸の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、ピーマンの肉詰め、小松菜のわさび和え、野菜の酢漬け、茄子の辛子漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


蒸し暑い湿度に活気と食欲を奪われがちな夏の日には、酢のものが重宝である。胡瓜もみやもずくなど、真っ先に箸が伸びる。酢は食欲を刺激してくれるとともに、栄養分をすみやかにエネルギーに変換してくれる。夏バテ予防と云うと、鰻や焼肉しか思い浮かばない人は残念である。酢のものこそ、夏バテ予防の隠れた主役とも云うべき献立である。
今回の野菜の酢漬けは、以前にも記したが、キャベツ、もやし、人参、玉葱、と、4種類の野菜を使用している。ビタミンC、β-カロテン、血液サラサラ成分、と、栄養価の宝庫となっている。夏に不足しがちな栄養分が、この一品でほぼ賄える。
以前に書いたかどうか忘れたが、鶏卵には鰻とほぼ同等の栄養分が含有されている。難を云えば、卵のほうが鰻より、コレステロールがやや高い。しかし巷間云われているように、1日1個、などと制限するほどのこともない。そこまでコレステロール値が高いのならば、そもそも鰻料理自体、敬遠した方がいい。栄養価がほぼ等価なら、わたいは迷わず鶏卵を選ぶ。家計に及ぼす影響が少ないからである。
栄養価の面から考えれば、わたいは平日の晩は毎食、鰻丼を食していることになる。なんと贅沢なことか!
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:23 | - | - |
箸の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、ピーマンの肉詰め、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮


みそかつおにんにくが続いているのは、さすがにそろそろ消費しつくさねばヤバいのではないか、と、思い始めたからである。以前は7個/食、トッピングしていたのだが、現在では2個/食である。消費速度が激減した。それはそれで節約になっていいし、それが目的でもあったのだが、さすがに期限が気になってきた。現在庫を早めに消費して、次回から購入量を減らすことにする。
小松菜のわさび和えが上手く仕上がってホッとした。と、云うのも、買ってきてから冷蔵庫にも入れず、一晩冷房をかけた部屋に置きっぱなしにしていたら、すっかり萎びてしまっていたのである。
棄てるわけにもいかず、どうなることか、と、思って料理してみたのだが、なんとか持ち直したようである。願わくば、栄養分が抜け落ちていないことを。
きのこ類の佃煮風も上手く云った。調味料の量をいつもの1/2くらいに減じたのが、成功の秘訣だったようである。それで弱火にして長時間じっくりと煮込んだ。調味料がほぼなくなるくらいまで煮込んだ。お陰でしっかり味が滲みて、好い具合に出来上がった。えのきを入れ忘れて、保温状態のときに投入したのはご愛嬌である。それでも味が滲みて、しかも妙になめたけ状にならなくてすんだのだから、かえってこのほうがよかったかも知れない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:56 | - | - |
箸の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


今日は猗い瞭瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、燹屬(8)し(4)」の語呂合せでわりばし組合が1975年に制定瓩靴燭發里如↓狹豕・千代田区の日枝神社では箸供養祭が行われる瓩修Δ任△襦
なお、「今日は何の日〜毎日が記念日〜」というWebsiteによると、燹嵌い鮴気靴使おう」という民俗学者の提唱で、わりばし組合が1975年に制定瓩気譴燭發里如↓燹屬(8)し(4)」(箸)の語呂合せ瓩髪召Δ里脇韻犬世、狹豕・千代田区の日枝神社では、神前に長さ1mの大きな箸を供え、古い箸を焼いて供養する箸供養祭が行われる瓩函△笋箴椶靴述べられている。
昨日、味を云々よりも、自分の食事時の振舞いに気を留めたほうがいい旨を述べたが、今日はまさにそのような反省を惹起するに相応しい日である。
フォークやナイフ、スプーンなどを使った洋食の行儀作法を云々する以前に、日本の食事時におけるそれに気を配る方がよほどいい。第一にわたいは日本人であり、第二にわたいは食事に際して箸を使うことが余程多いのだし、第三に、第一にわたいは日本人なのであるから。
日本人のくせに西洋人の真似をしていっぱしの偉い者になったように勘違いしている輩が多すぎる。明治維新以来152年、敗戦からでも75年になろうとしているのに、いまだに西洋に対する劣等感が拭い去れていない。困ったものである。
日本人が情けないのか、西洋――主にアメリカ合衆国――の宣撫工作が巧妙なのか、おそらく両方だろう。それにしてもそろそろ日本人としての自覚と誇りを取り戻してもよさそうなものである。
まあ、おなじ東洋人である中国人や韓国人を相手に穢らわしい振舞いをして悦に入っているようでは、まだまだ道遠しであろう。情けないことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:55 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS