ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
交通信号設置記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


予定通り、野菜とわかめの酢漬けがなくなった。明日になったら、食べられていたかどうか解らない。ギリギリの消費期限である。これで食物を無駄にせずにすんだ。ひと安心である。
ご覧のとおり、麦飯の量が極端に少なくなっている。べつに糖質ダイエットをしているわけではない。偶々である。これを機に、御飯の量を少なめにして、たんぱく質を多めにとるようにしようかと考えている。身体を造るのに、たんぱく質は欠かせない。と、云うことは、身体を維持するためにも、たんぱく質は欠かせない、と、云うことになろう。
しかし糖質は脳細胞の栄養である。これが不足すると、エライことになる。そう云えば昨今、物事の判断力や分析力が大いに欠損し、直情短絡な日本人が多くなっているが、これは米の飯を食べなくなったことと、大いに関係があるのではなかろうか。糖質ダイエット、などと云っている場合ではない。犬飼知三郎の言葉を引くまでもなく、本当の健康と云うものは、精神が健康であることを云うのである。現在の日本、肉体は健康そうだが、精神が不健康そのものの人間が溢れ返っているのは、いかにも残念なことである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:54 | - | - |
交通信号設置記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、豚肉としめじのすき煮、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


さすがに酢漬けと云っても、そろそろヤバくなってきた。今日あたりで片づけないと、明日は危なかろう。どうせなら、いっそ漬物にした方が好いかも知れない。しかしそうなると塩気が多くなる。高血圧から脳溢血へ、いらっしゃ〜い! である。
和食、日本料理が健康によろしいのは、いまや世界中で認められている事実だが、その唯一の欠点は、味付けにおける塩気と甘気である。塩気は高血圧、心不全、脳卒中を引き起こす。一方甘気は糖尿病の因である。醤油と塩と砂糖を頻繁に用いる和食は、味付けに注意するべきである。
わたいは実家が濃いめの味付けなので、いきおい舌がそれに慣れている。どうしても薄味だと物足りなくなり、ついつい調味料を多めに入れてしまう。困ったものである。救いは間食――菓子などを食す習慣がないことである。饅頭やケーキなど、一年のうちに何回食べるか、で、ある。
――ケーキは別腹。
――趣味はスイーツ食べ歩き。
などと云う人の気が知れない……と、までは云わないが、わたいには無縁の世界である。
三度の飯さえしっかり食べていれば、間食など不要である。そして食生活において、間食よりも三度の食事のほうが大切であることは、云うを俟たないだろう。
糖質ダイエットの、白米はダイエットの敵のと云う前に、まず間食を廃めてはいかがだろうか。お菓子はバクバク食べて食事の献立を云々するなどとは、本末転倒も甚だしい。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:57 | - | - |
交通信号設置記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(3個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は犖鯆命号設置記念日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると1931年のこの日、銀座の尾張町交差点や京橋交差点など34ヶ所に日本初の3色灯の交通信号機が設置されたことに由来瓩垢襪里世修Δ任△襦
昨日は爛丱ぅの日瓩如∈Fは犖鯆命号設置記念日瓩髪召Δ里蓮▲淵ナカに洒落ていて面白い。下手な語呂合わせより、よっぽどマシである。
一時は犖鯆明鐐茘瓩覆觚譴流行語となるほど、自動車事故が多かった。現在でも高齢者の誤操作や配送業者の苛酷労働による事故が喧伝される。自動車の流通量もさることながら、運転者の質にもかかわる事故だけに深刻である。自動車産業が日本経済の屋台骨を支える重要産業であることを否定しようとは思わないが、だからと云って、安全に対する配慮を蔑ろにしていいわけではない。各メーカーもそのことは身に沁みて理解していると思うが、その本気度は、あくまで利益優先のそれであって、安全に対する新たな仕様を備えた新車を開発して、畢竟それを流通させようと云う肚が透けて見える。浅ましいことである。
我が異友:遊冶郎が云っていた。いわゆるオートマ車を全面禁止してはどうか、と。総てマニュアル・ミッションにするだけでも、だいぶ事故を減らせるのではないか。でもそれをやると、自動車会社が儲からなくなるだろうから、だれも――自動車会社も、政治家も、自動車の安楽に慣れたユーザーも――やらないだろうがな、と、嗤っていた。
そしてもうひとつ、交通事故は、なにも自動車だけが惹き起こすんじゃない。歩きスマホや歩道を遠慮なく走る自転車によって捲き起こされてるのも、リッパな(?)交通事故だ、と。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 17:56 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS