ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アンチエイジングの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、筑前煮、菠薐草のお浸し、ツナと白菜と大根のスープ煮、木綿奴、納豆、味付海苔


ツナと白菜と大根のスープ煮は、その名のとおり、汁物(スープ)と位置付けることもできる。実際以前はそうしていた。味噌汁の代わりである。また、今年も一時寒くなった時季、休日の朝食に好いかも知れない、と、思ったこともある。
今回はツナを多めに入れて煮込む時間を長めにし、できるだけスープになる煮汁を少なくすることにした。あわよくば、弁当のお菜に持っていこうとしたのである。ところがやはり、弁当に持っていくのは無理だったようだ。弁当箱がそもそも汁物を入れることを想定していない品物である。どうしても持っていこうとすれば、ラップにくるめばよかろうが、そこまでして持っていくこともない。
結果、晩食のお菜に固定されてしまったのであるが、日が落ちて気温も下がる夜には、格好のお菜である。白菜にも大根にもスープ風の旨味が滲みて、実に好い感じに仕上がっている。今度はもっと具材を多くして、関東炊き風にしてもいいかもしれない。
ちなみに、われわれの仲間内では、巷間「おでん」と呼ばれている食べ物を、「関東炊き」あるいは「関東煮」と呼んでいる。
われわれが仲間内で「おでん」と云えば、食材(種)に味噌ダレを塗り、田楽風に串にさして焼く、文字どおりの「田楽焼」のことである。
コンビニなど売っているいわゆる「おでん」は、われわれの仲間内では、あくまでも、「関東炊き」あるいは「関東煮」なのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:09 | - | - |
アンチエイジングの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、筑前煮、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


朝食の際、ヨーグルトを出すのを忘れてしまった。写真には写っていないが、あとから出してしっかり食べた。
健康上の意味でのアンチエイジングを、真剣に考えたほうがいい年齢になってしまったようだ。
以前にも記したが、かぼちゃは風邪予防によろしい、と、云うので、この時季つとめて摂取するようにしているのだが、10月末早々に風邪をひいてしまった。
だからと云って、かぼちゃが風邪の予防に効かない、と、云うわけではない。
風邪予防のためにかぼちゃを摂取する時宜を失したのであろう。
かぼちゃは緑黄色野菜であり、β-カロテン(ビタミンA)、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、食物繊維、ファイトケミカル(プロビタミンA)などの栄養素が揃っている。
なお、小松菜も、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄、ジアスターゼなどの優れた栄養素を含んでいる。よく、小松菜は菠薐草よりも栄養面で劣る、などと思われているようであるが、誤解もはなはだしい。ビタミンAの含有量は菠薐草のそれを上回り、カルシウムなどは約4倍ほどもある。
かてて加えて、筑前煮には、鶏肉、厚揚げ、人参、蓮根、こんにゃく、ごぼう、里芋、しめじ、と、ひとつひとつの含有栄養分を記していけば枚挙に暇もないほどの好食材を揃えている。
これが健康弁当でなくて、なんであろうか?
と、自画自賛してみるものの、それではどうして、こう病気の問屋みたいに多病なのだろうか……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:05 | - | - |
アンチエイジングの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は“アンチエイジングの日”だそうである。
Wikipediaによると、NPO法人アンチエイジングネットワークが2007年に制定瓩靴燭發里如↓燹屬い(11)年(14)」の語呂合せ瓩覆里世修Δ任△襦
ちなみに、爛▲鵐船┘ぅ献鵐悪瓩箸蓮↓狎儷謀予防医学の一種で、老化を防ぐために行う行為の総称瓩任△蝓↓犢穫群衆絣忰瓩里海箸任△襦Wikipediaより)。
本来は医学的の内容であったこの言葉が、いつの間にか、美容的の内容にすり替わってしまった。そう云えば、爛┘好謄謄ック瓩髪召Ω譴癲∨寨茲廊猗学瓩箸、犂鏡学瓩箸の、哲学上の言葉だったはずだが、日本では美容上の言葉になっている、と、哲やんが嘆いていた。
もっとも、人類の救い主であるイエス・キリストの誕生を祝う日が、恋人たちのイヴェントの日になったり、隣人愛をひろめる日がチョコレートを贈る日になったりするお国柄であるから、とりたてて不思議なことでもない。
しかし、2年前にも記したが、今日は狎こε尿病デー瓩任發△襦
認知症をはじめ、高齢化にともなう、医学疾病上のさまざまな問題が現象しだしている昨今、爛▲鵐船┘ぅ献鵐悪瓩箸いΩ斥佞示している本来の意味に立ち返ってもいいのではあるまいか。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
アンチエイジングとも、エステティックとも、そもそも年齢や美などとも、まったく一切かかわり合いのない、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:02 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS