ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
色の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、ブリの照り焼き、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


正月らしくない、いつもながらの献立である。
正月だからと云って、お節料理を料理る気も技量もない。お節料理はもっぱら実家で食することに決めておるのである。
ツナと白菜のスープ煮は、旬の野菜である白菜が大量消費できるうえ、身体が温まるので重宝である。さらにはツナ缶を使用しているので、魚肉の栄養分が摂取でき、一石二鳥どころか、三鳥、四鳥にもなる。ありがたい献立である。今回は固形コンソメと塩胡椒で味付けし洋風仕立てにした。わたいと云えども、なんでもかんでも洋風を毛嫌いしているわけではないのである。
ほうれん草と白菜の胡麻和えは胡麻を多めに入れた。胡麻は市販のすりごまである。自分で擂ったものを使用するほうがはるかに香ばしく、また胡麻の油も新鮮なものが摂取できるのは当然であるが、そうするだけの時間も根気もない。便利なものは極力使うべきである。即席みそ汁もそのひとつである。冷凍食品とて、一概に排斥しているわけではない。その利便性や向上された品質は理解しているつもりであるが、なにぶん人間が古いため、使う気になれないだけである。冷凍食品を使うくらいならば、近所のスーパーで総菜を買ってきたほうがよい。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |
色の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、ブリの素焼き、ほうれん草と白菜の胡麻和え、茹で人参&茹でブロッコリ


正月三が日は実家に帰省し、食っちゃ寝食っちゃ寝の怠惰な……もとい、充実した休息の日々を過ごした。
日頃食べなれぬご馳走をたらふく食べ、腹をこわしたほどである。正月早々、いじましい醜態を曝してしまった。
この正月は新年の幕開けであることはもちろん、それだけにとどまらず、2020年代の幕開けでもある。すなわち、2000年代の第3decadeの始まりでもあるのである。はてさてこの1年、そしてこの10年、どのような年ならびに期間になることやら。
日本では1964年(昭和39年)以来56年ぶりのオリンピックが開催され、米国ではトランプ現大統領が再選を目指す大統領選挙が行われる。どちらも開始前から波乱万丈、様々なごたごたに見舞われている。先が思いやられることである。
まぁ、案ずるより産むがやすし、と、云う諺言もある。ここはひとつ気長に、傍観者は傍観者らしく、野次馬根性丸出しで、見守っていこう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:16 | - | - |
色の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、アロエ・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


みなさま、明けましておめでとうございます。
今日は狄Г瞭瓩任△襪蕕靴ぁ
Wikipediaによると、狄Г亡愀犬垢訖Χ箸凌佑竜念日瓩覆里世修Δ任△襦M由はもちろん燹屬ぁ1)ろ(6)」の語呂合せから瓩任△襦そのまんまではあるが、苦しくこじつけるよりはよほどよろしい。
狄Г亡愀犬垢訖Χ鉢瓩髪召錣譴討癲△錣燭い砲浪莢箸肇ラー・セラピー、カラー・コーディネイターくらいしかピンと来ない。
いずれもあまり縁のない職業である。
色に関係する職業で、わたいに最も身近なものと云えば、色街の女性くらいなものである。こちらにはいまでもしばしばお世話に……本題とは関係のない話である。
もともとなにが本題か判別つきがたい記事ではあるが、なんにつけても今年2020年(令和2年)初、で、あるとともに、2020年代初の「ろ〜りぃの食卓」、本年も、そして2020年代も、どうか相変わりませぬご愛顧ご愛読を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS