ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
初不動の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、鰺の南蛮漬け、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ロール白菜のトマト煮、たくあん漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


云うまでもなく、鰺の南蛮漬けも失敗作である。鰺の処理だけでなく、南蛮漬けの素も多く料理りすぎた。
鰺は素焼きにすればまだよかったかもしれないが、なまじ揚げ焼きにしようと色気を出したのが間違いに輪をかける結果になってしまった。失敗のダメ押しである。
南蛮漬けの素は少々多くても、それだけで漬物代わりになり、野菜の摂取にもなるし、酢も入っていることだから健康によろしかろう、と、つとめて前向きに考えることにする。
漬物と云えば、先週末、急にたくあん漬けが食べたくなった。急に、と、云うのも面妖しいが、こないだから金土日の晩食に、お茶漬けが食べたくなってきている。それ以前はインスタントそばだった。それはいいとして、お茶漬けの添え物として、定石通り、たくあん漬けが欲しくなってきたのである。
それで近所のスーパーで買ってきたのだが、どうも味が甘い。鰺が薄いのではなく、文字通り、甘い、のである。大根そのものの甘味なら問題ないし、むしろ大歓迎だし、本来そうあるべきなのだが、どうもそうではなくて、いろいろな人工甘味料の甘さのようである。おまけにこれが結構お高い。
そうなってくると、やっぱりここはひとつ……と、自分で料理りたくなる。今度の土曜日、大根を買ってきてやってみよう。
大根の漬物ならば、鰺とちがって、さほど難しいことも、あるまいし、大いに失敗することもなかろう。なにごとも修行である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:32 | - | - |
初不動の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(角切山椒昆布)、揚げないアジフライ、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


とりあえずアジフライは片付いた。今回は丸のまんま───と、云っては表現が穏当ではないが───そのままのアジを買ってきたため手こずった。次からこの献立に挑戦するときは、あらかじめ2枚なり3枚なりにおろしてあるやつを買ってくることにしよう。魚を捌けない、と、云うのも、なんだか情けないような気がしないでもないが、それはまあそれで、おいおい考えていくことにしよう。
今回のかぼちゃは「メキシコ産」である。どこからなと流入してくるものである。ありがたいことには違いないが、人間の根源たる食物を海外からの輸入に頼ると云うのも、如何なものか。
食糧自給率に問題がなければそれでもいいだろう。しかし、国内で生産される食糧だけでは、国民全員の食を賄いきれない、と、云うのでは、大問題である。竹島の尖閣の北方のと、ガチャガチャ喚き騒ぐ前に、まず自分たちの食い扶持をなんとか算段するほうが先だろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:27 | - | - |
初不動の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は狃乕堝阿瞭瓩覆里世修Δ任△襦
猊堝悪瓩箸呂垢覆錣銑爐不動さん瓩里海箸任△蝓大日如来の化身とされている、とのことである。毎月28日がそのお不動さんの縁日であるらしく、したがって1月の28日は、狃乕堝悪瓩覆里世修Δ任△襦
25日は天神さんの縁日で、したがって去る25日は狃蘚型性瓩任△辰拭
今年は土曜日でもあり、また学問にはいささかなりとも興味があるし、菅公との縁もなくはないし……と、云うわけで、散歩がてら、天満の天神さん、大阪天満宮に参詣に出かけた。
思ったほどではなかったが、おそらくは受験生親子であろう人たちで、それなりに賑わっていた。
天神さんは落語の「初天神」で馴染み深いが、お不動さん、と、なると、「不動坊」しか知らない。とは云っても、こちらは不動信仰とは無縁である。
それにしても、せっかくの初天神、しかも土曜と云うのに、受験生親子と思しき人たちがほとんどとは、やはり日本人にとって学問とは、しょせん学校教育試験勉強の同義語に過ぎないのだろうか。悲しいことである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
お不動さんとも天神さんとも、落語とも浄瑠璃とも、学校教育とも受験勉強とも、まったく一切これっぽっちも関係のない、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:25 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS